• オリジナルタオルを作ってみよう

    部活やスポーツクラブに通うとなれば、汗をたくさんかくためにタオルを持って行く必要がありますが、他の人と区別がつかなくなってどれが自分のものか分からなくなってしまうこともあります。名前を書いておくというのも賢い方法ですが、子供用のように自分の名前を書いておいて他の人に見られてしまうということに抵抗がある女性もいるものです。



    オリジナルタオルなら、自分だけのデザインで他の人のものとの見分けがつくのでとても役立ちます。


    名前を入れるということも可能なのですが、好きな絵柄を入れたりとちょっとしたワンポイントを入れることもできるので恥ずかしいこともありません。

    T-SITE情報を検索しましょう。

    オリジナルタオルの制作は、企業のノベルティとして使用されているようにプリントで入れてもらう方法もあります。
    シルクスクリーンプリントでの印刷となれば、ある程度の発注枚数を確保しなければなりませんが、インクジェットプリントであれば一枚から手頃な価格で作ってもらうことができます。
    細かな図案にも対応しているので、ペットの写真であっても顔が崩れることがありません。


    他にも、プリントではなく刺繍で入れてもらうこともできます。
    刺繍糸は一本ごとに光沢があるので、上質な雰囲気に仕上げることができます。
    大人の女性であっても違和感のないタオルに仕上げることができ、指定された字体やワンポイントの絵柄であれば、その日のうちに作ってもらえる手軽なサービスも用意されています。