• 体を拭くだけではないタオルの有効活用

    本来タオルは体の水分を拭き取るために使われる方が多く、ボロボロになってしまったら捨ててしまいます。



    それはすごくもったいない事です。
    タオルをリメイクする事で有効活用する事が出来ます。


    まずは、ボロボロになった部分を切り取って二重から三重に重ね合わせて縫い合わせればお掃除道具の雑巾に早変わりです。

    ビジネスジャーナルのお役立ち情報を公開しています。

    雑巾をわざわざ購入しなくても作ってしまえば経済的です。他にもお掃除道具のはたきにする事もできます。

    タオルで作ったはたきは、繊維がしっかりとホコリを絡め取ってくれるため、購入してきたものより綺麗に掃除できる事もあります。

    少し作成するのに時間がかかりますが、玄関に置くマットや、お風呂、キッチンに置くマットを作る事も出来ます。



    作り方は網目状になっている滑り止め機能があるマットに、ひものように細く切り取ったタオルを一本ずつ編み込んで行くだけです。

    お風呂などで使えばしっかりと水気を取ってくれるので、床が濡れてしまう事もありません。

    またタオルなので選択して何回も使う事が出来ます。
    スリッパとして生まれ変わらせる事も出来ます。

    生地が温かいものを使用すれば、足元が冷え込む冬場も暖かく過ごす事ができるので快適に使う事が出来ます。


    縫い合わせかたによって壁にかけるラックにする事が出来て、テレビのリモコンや、ペン立てとしても使えます。

    ポケットのサイズを変える事でティッシュを入れるケースに出来たり様々な便利グッズに生まれ変わらせる事が出来ます。