• 部屋干しするタオルを上手に乾かす方法

    部屋干しは花粉を付着させずに済んだり雨でも影響されずに済んだり等メリットがありますが、注意しなければ干した洗濯物が生乾きになったりカビ臭くなります。
    そうなったタオルはもはや雑巾のような臭いを放ちます。
    そうならないためには部屋干しする室内を洗濯物を干す環境に変える必要があります。


    これはタオルに限らず、下着や靴下といった毎日の洗濯物に通じる事ですが、まずは全体を良くすることが上手に乾かす方法の第一歩です。


    その方法は大まかに2つのポイントに分けられます。



    まず1つ目のポイントは室内に風通しをつくる事です。

    風通しがなければ乾きにくくなり、嫌な臭いやカビの発生の原因をつくってしまいます。

    そうならないためには窓を開けたり扇風機を回したりする工夫をおすすめします。


    そして2つ目のポイントは湿気を防ぐ事です。

    室内にたまる湿気は生乾きの要因となります。それを防げるのは除湿機です。先述した風通しを良くしながら除湿機を使用すれば、生乾きや嫌な臭いが発生する確率は低くなります。

    NAVERまとめに関する特集が満載です。

    これで環境は良くなりましたが、タオルを上手に乾かす方法はもう一つあります。

    それはハンガーのかけ方です。大抵の場合、二つ折りになるようにハンガーにかけますが、この方法は部屋干しに限っては良くありません。



    部屋干しにおけるタオルの干し方はなるべく片側を長くする事に尽きます。

    こうすることで乾きやすくなりますが、あらかじめ脱水を通常の倍にしておくといった工夫も施しておけば上手に乾かせます。

  • おすすめ情報

    • 部活やスポーツクラブに通うとなれば、汗をたくさんかくためにタオルを持って行く必要がありますが、他の人と区別がつかなくなってどれが自分のものか分からなくなってしまうこともあります。名前を書いておくというのも賢い方法ですが、子供用のように自分の名前を書いておいて他の人に見られてしまうということに抵抗がある女性もいるものです。...

  • サポート情報

    • 贈り物でタオルを選ぶ人が多いのは、それだけ利用価値があるからです。タオルの使い方で一般的なのは汗を拭いたりお風呂あがりに自分の身体を拭いたりすることです。...

  • 意外な事実

    • タオルには、色々なサイズがあります。子供達も従来のハンカチではなく、タオルハンカチが定番となっています。...

  • 学ぼう生活の事

    • 本来タオルは体の水分を拭き取るために使われる方が多く、ボロボロになってしまったら捨ててしまいます。それはすごくもったいない事です。...